与野歯科・矯正歯科

048-822-2356

implant

当院は、インプラント治療を得意としております。
他院で断られた方も一度ご相談ください。
相談・診断料は0円です。まずはお気軽にお問い合わせください。

implant

失った歯を自然な形に修復する治療法

歯周病やむし歯、外傷などで歯を失ってしまったとき。人工歯根(インプラント)を顎の骨に埋め込み、自然の歯に近い状態で修復する方法がインプラント治療です。
失った歯を修復する治療は他にブリッジや入れ歯がありますが、歯の根っこから補えるのはインプラント治療だけです。他の方法のように健康な歯を支えにする必要がないため、隣の歯を削ったりバネをかけたりする必要もありません。
また、インプラントは骨と結合して固定され、しっかりと噛むことができます。見た目も天然の歯とほとんど変わりなく修復が可能です。
ここでは、歯が無いまま放置したときのリスクや、当院で行うインプラント治療の特徴などをご紹介いたします。

歯が抜けたまま放っておくと生じるリスク

何らかの原因で歯が抜けてしまっても、「そのままでもいいか」と放置している方もいらっしゃるかもしれません。しかしながら、歯が無いまま放置しておくと、さまざまなトラブルが生じてしまうリスクがあるのです。期間が開くほど治療も大変になってしまいますので、できるだけ早期に歯科医院を受診してください。

■お口の中での悪影響

  • 歯の無い空間に両隣の歯が寄ってしまう
  • 噛み合っていた歯が伸びてきてしまう
  • 歯並びが悪くなってくる
  • 噛み合わせのバランスが崩れ偏った負担がかかる
  • 歯の無い部分は汚れがたまりやすく、歯周病やむし歯のリスクが高まる
  • 空気がもれて発音がしづらくなる

■全身への悪影響

  • 片側ばかりで噛むようになって顎関節症のリスクが生じる
  • 噛み合わせの乱れから全身のバランスも悪くなる
  • 十分に噛めないために胃腸への負担が大きくなる
  • 顎の骨がやせてしまう
  • 噛む刺激が脳に伝わりづらくなり、老化が進みやすくなる

implant

インプラント治療のメリット

  • merit.01よく噛める

    天然の歯と同じような噛み心地がよみがえり、食事の不自由が無くなります。好きなものをしっかり噛んで食べられる喜びは心身の健康にもよい影響を与えてくれます。
  • merit.02他の歯を傷めない

    他の歯を支えにする必要がないため、残った歯を傷めるリスクが生じません。噛む刺激が伝わることで、顎の骨がやせてしまうのを防ぐメリットも期待できます。
  • merit.03仕上がりが自然

    顎の骨に直接埋め込むインプラントは、見た目も天然の歯とほとんど違いがなく自然な修復が可能で、入れ歯のように外れる心配もありません。
  • merit.04全身の健康

    美味しいものをよく噛んで食べること。それは全身や脳の健康の基本でもあります。近年では、噛む力と認知症・生活習慣病予防との関連も多く報告されています。
  • merit.05耐久性がある

    適切なメンテナンスを行っていけば、インプラントは耐久性もあり、衛生的に長く快適に使っていただくことができ、残っている歯の健康にもつながります。
  • merit.06安全性

    骨に埋め込む部分には、心臓ペースメーカーなどの素材にもなる高純度チタンが使用されています。チタンは人体との親和性に優れ、骨とも結合することができます。

インプラント治療のデメリット

  • demerit.01保険適用外

    インプラントには健康保険の適用が認められていません。費用が高額になるため、予算やメリット・デメリットをよく聞いたうえで治療を検討しましょう。
  • demerit.02外科的手術が必要

    他の治療法と異なり、インプラント治療には外科的手術が必要となります。当院では、心身への負担が軽減される静脈内鎮静法を導入しております。
  • demerit.03術後のケア

    インプラントをできるだけ長持ちさせるためには、ご自宅でのセルフケア(歯磨きなど)と、歯科医院での定期メンテナンスを継続することが大切です。
  • demerit.04術後の症状

    インプラント治療は手術をともないますので、術後には腫れや痛みが生じる可能性があります。処方されるお薬の服用や術後の注意点などを守るようにしてください。
  • demerit.05期間がかかる

    一般的に、インプラント治療はブリッジや入れ歯に比べ治療期間が長くかかります。
  • demerit.06不適応がある

    重度の歯周病や全身状態が悪い場合、妊娠中など、すぐにはインプラント治療が行えないケースがあります。

implant

  1. 人為的ミスを排除する術式

    シュミレーションソフト、ガイド、CT等を生かした
    3Dコンピューター・インプラントシステム
    当院では、最先端のデジタル機器を使ったインプラントシステムを導入しています。歯科医師の感覚や経験といったあいまいなものだけに頼らず、正確なデータに基づいた精密な手術を行うことをモットーとしております。3DのCTから得られる情報を専用のソフトが分析し、人為的なミスによるリスクを防止。より高い確実性や安全性が期待されます。
  2. 睡眠麻酔治療を実施

    寝ている間に手術が終わる「睡眠麻酔治療」
    通常インプラント手術は部分麻酔ですが、痛みが不安、時間がかかると疲れてしまうといった理由から、治療に踏み出せないという方も少なくはありません。そのような患者様の心身の負担を軽減するため、当院では「静脈内鎮静法」という麻酔下での治療を導入しており、ほとんど眠っているのと同じ状態で手術を受けていただくことができます。
  3. 世界的シェアメーカーを利用

    世界中の歯科医が利用する信頼の製品を厳選
    インプラントのメーカーは数多く、一般に流通している物で50~100社、韓国製など他国のものも含めると200社近くにおよぶと言われています。当院では、その中でも信頼性の高い日本製、そして、世界中で高いシェアを占める有数メーカーのインプラントを採用しております。もちろん、すべてが純正品ですのでご安心ください。
  4. 大学病院レベルの設備体制

    精密な解析ができるCT・インプラント専用オペ室も設置
    インプラント治療を高い水準で成功させるためには、検査や手術の「設備」も重要です。当院では、立体的で正確な位置がわかるCTや、インプラント専用のオペ室も設け、高度な設備と医師の技術の両面から、より確実で安全なインプラント治療に努めております。

implant

  • カウンセリング

    まずは患者様のお悩みやご希望をしっかりと聞き取り、最適と思われる治療方法をご提案いたします。
  • 診断と治療計画

    より安全で確実な治療を行うために、CTなど精密な機器も使って歯や顎の骨、噛み合わせ、口内の状態を精査し、それぞれの患者様に合った治療計画を立案します。
  • 一次手術(インプラント埋入手術)

    手術は2回に分けて行います。まず初めに歯肉を切り開き、インプラント(人工歯根)を顎の骨に埋め込みます。その後歯肉を縫合し、インプラントが骨としっかり結合するまでの期間を待ちます。 治癒期間:待つ期間は個人差がありますが、通常下顎で3~4カ月、上顎で6カ月程度が目安になります。事前に骨を増やす手術を行った場合、期間が長めになることがあります。
  • 二次手術(仮歯の装着)

    インプラントと骨の結合が確認されたら、2回目の手術を行います。歯肉を切開してインプラントの頭を露出させ、その上に仮歯を取り付けた後、術後の傷が治癒するのを待ちます。
  • 人工歯の装着・調整

    患者様それぞれのお口に調和したセラミック素材の人工歯を準備し、傷が治った後に仮歯と交換して装着します。最後は噛み合わせやバランスなどを調整し、終了となります。
  • メンテナンス

    治療終了後は、インプラントを快適に長く使っていただくために、定期的なメンテナンスを継続していきます。噛み合わせや口内の状態、インプラントの部品や人工歯に不具合が無いかなどを検診し、調整やクリーニングも行います。

implant

診断料 (通常レントゲン・3D断面撮影レントゲン・模型診査などの検査・診断) ¥0
インプラント体を含む手術費用 インプラント体(AQBインプラント) ¥150,000
保証期間2年
インプラント体(ストローマンスタンダード) ¥250,000
保証期間5年
インプラント体(ストローマンエステティック) ¥300,000
保証期間5年
インプラント体(ストローマンプラチナ) ¥350,000
保証期間10年
上部構造 メタル ¥70,000
保証期間5年
ハイブリッド ¥90,000
保証期間5年
セラミックスタンダード ¥100,000
保証期間5年
セラミックエステティック ¥120,000
保証期間5年
セラミックプラチナ ¥150,000
保証期間5年

※無料保証は当院にて定期検診を受けていただいている方のみとさせていただきます。

他院で断られた方も一度ご相談ください

糖尿病・心疾患などをお持ちの方

糖尿病や心疾患、高血圧などの持病がある方は「インプラントができない」と断られることも多いかと思います。これらの病気に関しては設備の不十分な医院では対応が難しく、また、時期や病状を見極めることが大切です。すぐには無理な場合でも、病状の安定をはかれば治療が可能になることもございます。当院では生体モニタリング等ができる専用のオペ室があり、内科医との連携もしながら治療可能かどうかを考えていきます。他院で断られた方も一度ご相談ください。

骨量が少ない・薄い方

体質や骨吸収の進行で骨量が少ない・薄いという方は、通常のインプラント治療が困難なことがあります。しかし、近年は骨を増やしたり幅を広げたりする「骨造成」の技術が進み、かなりの難症例にも対応ができるようになってきました。当院では高い技術の必要な骨造成術も実施しており、幅広い症例を手掛けた実績があります。骨の問題で諦めていた方もご相談ください。

全日空商事ANAが航空機内で使用している除菌消臭スプレーです。当院ではこのスプレーを使用し、空間の除菌を行っております。