与野歯科・矯正歯科

048-822-2356

case

矯正治療 症例.2

ご来院までの経緯

歯の凸凹が気になる、前歯で噛みきれないので矯正治療をしたいということで来院された患者様です。できるだけ目立たない、痛くない装置がご希望ということでインビザライン治療を選択しました。
術前
術後
治療内容 インビザラインライト(上下14枚のマウスピースで治療を行うライトプラン)
費用等に関する総額費用
35万円(税抜き)
※内訳:クリンチェック検査(5万円)+インビザラインライト(50万円)-モニター値引き(-10万円)
※当院は調整料、保定料(特殊装置を除く)は全て含んだ額になっております。また、マウスピースの適合が悪くなることが途中で起こった場合の2回までであれば、再作製の費用はかかりません。
治療期間 4ヶ月
治療等の主なリスク アタッチメントと呼ばれる構造物を歯に接着させるため、口内炎やブラッシング不良による虫歯、歯周病のリスク
副作用に関する事項 知覚過敏
一時的な歯の動揺
歯髄充血
歯髄壊死
歯肉退縮などの副作用が稀に生じてしまう可能性がございます。